生活の知恵

防災用リュックの見直し(防災用小銭貯金はじめました。)

前回は妻の防災用リュックの中身と、便利用品の紹介をさせて頂きました。

ひだまり家の防災グッズを見直しました。(災害に備えた準備の必要性) ひだまり家では少し前から、防災グッズを準備しています。 日本各地で震災による被害など、テレビで目にすることが多いですよね。...

今回は、夫の防災用リュックの中身や、普段から用意している備蓄品

最近はじめた防災用小銭貯金について公開したいと思います。

夫用の防災リュックの見直し

 

夫の方が力や体力があるので、避難時持って行って貰う物が、たくさんになってしまいました。

大きなリュックが必要だと思い、こちらを購入しました。

防災用に購入したリュック

防災用なので、できるだけ目立つ色合いが必要だと思い、明るいオレンジ色のリュックにしました。


ペットボトルと比べてみて頂ければ分かりますが、とても大きなリュックです。

中身も大容量です。

これだけ大きなリュックなので、今から公開する防災グッズの中身を全て収納することができました。

こんなに大容量の特大リュックがなんと送料別ですが、1000円だったのです。

詳細ページ

ひだぺす
ひだぺす
すぐに使う物じゃないからこそ、安く購入できるのはありがたいよね。

 

夫用リュックの中身

パッと見て分かりづらい物のみ、画像に品名を書きました。

中身を簡単に紹介します。

  • アルミシート (毛布がわりに身体に巻き付けたり、着替えなど目隠しが必要な時に使えます。)ダイソー商品です。
  • オムツ(前回の記事でお話しましたが、簡易トイレの代わりです)
  • レインポンチョ(オムツの着替えなどに着用すれば、目隠し代わりになるのでは?と購入してみました。)ダイソー商品です。
  • バスタオル1枚・フェイスタオル4枚
  • 下着・靴下は2日分
  • 財布(1000円札が数枚)
  • 小銭入れ(後ほど説明します)
  • 懐中電灯や電池もダイソーの商品です。
  • 身体(汗)拭きシートは3種類用意しています。
  • 安心米水やお湯を注ぐとご飯をが食べれる非常食です)
  • 多機能防災ラジオ

残りは画像でご確認下さいませ。

ダイソーで購入できるものは、ダイソーで揃えました。

夫用リュックにもダイソーで購入したホイッスルを取り付けています。

災害時、ライフラインが途切れてしまうこともあり、停電の影響でテレビが見れず情報を得ることができなくなる可能性があります。

スマホの充電もできず、電源が落ちてしまってはとても困ります。

ひだまり家にはラジオはなかったので、ネットで購入することにしました。

どうせ買うなら便利に使えるものが良いと思い、リサーチを繰り返してたどりついたのがこちらです。

多機能防災ラジオ


こちらを商品を選んだ理由は!?

  • スマートフォン充電ができる!
  • ラジオで情報収集できる!
  • 懐中電灯テーブルライトとしても使えるので停電対策になる!
  • SOSアラーム機能がある!緊急サイレンとして使える!
  • 充電方法(USB充電・手回し充電・ソーラー発電充電・乾電池)4種類の方法で充電ができるので、災害時も安心!
  • 生活防水対応

至れり尽せりな機能満載なんです!

災害時も絶対スマートフォンの充電がしたい!

でも、乾電池のみしか対応していないと、乾電池がなくなると使えなくなります。

家族みんなで使いたいからこそ、手回し発電やソーラー発電ができれば、ライフラインが途切れてしまっても使える!と思い購入しました。

まりめ
まりめ
手回し充電や、ソーラー発電って本当にできるの??実際使いものにならなかったら嫌なんだけど!
ひだぺす
ひだぺす
届いてから試してみたけど、ちゃんと充電できたし、問題なく使えたよ!もし初期不良や通常使用で故障してしまったら、購入日から1年以内だったら、新品と交換してくれるんだって!
まりめ
まりめ
1年保証あるなら安心だね!
ひだぺす
ひだぺす
サイトによると、似た商品が安く出回っているけど、製品性能が全然違うみたいだから、そこは注意しないとね!

 

AMラジオに対応していない!防水機能がついていない!ソーラーパネルがついていない!保証がない!手回ししている時しか充電できない。

と言った防災グッズとしては、少し歯がゆい商品もたくさんあるようです。

どうせお金を出して購入するならば、痒いところに手が届く商品の方が良いですよね!

そういった面ではこちらの商品はすごくオススメです。

アウトドアでも利用できますね!

その他備蓄品


こちらはそれぞれのリュックにはいりきらなかったものを、別のボストンバックにいれて保管しています。

ガスコンロの点検を行ったところ、古いからか?点火しないようになっていました。

新たに買い直す必要があったことが分かりました。

時々は点検する必要がありますね。

夫は夫用のリュックと、こちらがはいったボストンバックをもって避難する予定です。

テントは一度避難が終わってから、様子をみて自宅に取りに戻る予定です。

お水やペーパー類なども安い時に購入して、絶やさないようにしています。

まりめ
まりめ
わたしはゆるいミニマリストを目指してるぐらい、あまり物を所有したくないタイプなんだ!だけど、防災用品だけは安心のために溜めるようにしているよ!

 

時間がない!面倒臭い!そんな方には!

防災グッズ用意することは重要だと思うけど、そんな時間ないし、なによりめんどうなんだよね!

そんな貴方には!防災グッズセットが売っています。

確かに自分で準備するのは、お店を回ったり時間や労力もかかります。

その労力は別のことにあてたい!という方には、防災グッズが揃った状態で売っているのものもあるので、検討されてみてはいかがでしょうか?

防災用小銭貯金


防災用に小銭貯金をはじめました。

災害時お釣りがなく、お金があっても物が買えなくなることがあるようです。

ぴったり支払えるように、小銭貯金をはじめました。

お財布に小銭ができたら、気づいた時に小銭ケースにいれるようにしています。

カードが使えなくなったりしても、とりあえず必要な物が買えるように、現金を準備しておくことは大事です。

 

防災用のメモ帳の作成

ひだまり家では、いつでも防災グッズの見直しができるように、防災用のメモ帳を作っています。

記入している内容はこちらです。

  • どのカバンに何がどれだけはいっているか
  • 水や食料の個数と賞味期限
  • 夫婦の名前・生年月日・血液型・連絡先
  • 家族の名前と連絡先

防災グッズの定期的な見直しに役立ちますし、何かあった時に身元がわかるようにしています。

また万が一のために、携帯に頼らなくても家族の連絡先が分かるようにすることも大事だと思います。

すこし面倒ではありますが、これをしておくとあとが楽なのでオススメです。定期的に見直しをしつつ、足りていないものがあれば、これからまた少しずつ揃えていきたいです。

以上がひだまり夫婦の防災対策でした。

お風呂掃除の時短で楽々に!掛け収納でシンプルバス! それは、スッキリとした生活ができるからです。 今回は、お風呂場のバス用品をスッキリ収納! お風呂場の掃除がしやす...
楽天ROOMをチェック!


楽天ROOMはじめました。


\ランキングに参加中/
画像を押して頂けると励みになります☺️
にほんブログ村 にほんブログ村へ

\感想などSNSから頂けると嬉しいです/

サニー
サニー
インスタ(@fp_kissa)
フォローもよろしくだワン!
こちらの記事もおすすめ!
1