時短料理

ちくわとピーマンのきんぴらの作り方。電子レンジで簡単レシピ!

ちくわとピーマンのきんぴらの作り方。電子レンジで簡単レシピ!

レンチンで簡単レシピ!お弁当のおかずや副菜に!ちくわとピーマンを使ったきんぴらの作り方をご紹介します。

ちくわとピーマンのきんぴらをお弁当のおかずにもきんぴらにすることで、ピーマンの苦味が激減するので、ピーマン嫌いな方でも食べやすいかと思います。

夫は、ピーマンがあまり好きではないですが、このレシピで作ったピーマンはバクバク食べてくれます。

ちくわを入れることでお子様でも食べやすいかと思うので、気になる方はぜひお試し下さい。

調理時間の目安:7分(レンジ調理の場合)

電子レンジでの調理方法と、フライパンで作る方法を両方ともご紹介します。

ちくわとピーマンのきんぴらの材料

ちくわとピーマンのきんぴらの材料

4人前 (おかずカップで8個分)

  • ピーマン 大4~小6個
  • ちくわ 5本
  • ☆ほんだし 小さじ1
  • ☆醤油 小さじ2
  • ☆みりん 小さじ2
  • ☆料理酒 小さじ2
  • ☆砂糖 小さじ2
  • ごま油 小さじ2
  • 白ごま 適量
まりめ
まりめ
ほんだしは小さじ1・それ以外の調味料は小さじ2ずつだから分かりやすい!

ちくわとピーマンのきんぴらの作り方

  • STEP1
    ピーマンの下準備

    洗ってタネを取り除いたピーマンを細切りにし、耐熱容器に入れます。ピーマンを細切りにする☆の調味料を入れて、和えます。ピーマンと調味料を合わせる

  • STEP2
    ちくわをカットする

    ちくわを8等分にカットします。ちくわを8等分にカットするカットしたちくわをピーマンのうえに乗せます。ピーマンの上にちくわをのせる

  • STEP3
    電子レンジで温める

    ふんわりラップをかけて電子レンジで温めます(目安:500Wで3分半)電子レンジで温める

  • STEP4
    和える

    温かいうちに、ごま油と白ごまを加えて、ちくわに汁をしみこませるように和えます。ごま油と白ごまを加えて、温かいうちに和える完成です。ちくわとピーマンのきんぴらの完成

まりめ
まりめ
温かいうちに和えることで、具材に出汁がしみこむよ!取り出し時は火傷に注意してね!

作りたてじゃなく、冷蔵庫で保存していたものを、冷たいまま食べてもピーマンがシャキッとなり美味しいです。
浸かりすぎて辛くならないように、煮汁だけ取り除いておくと安心です。)

次にお弁当のおかずにする時の注意点も書いておきます。

スポンサーリンク

ちくわとピーマンのきんぴらをお弁当のおかずにも

ちくわとピーマンのきんぴらをお弁当のおかずにも

レンジで作った場合お汁が出るので、お弁当のおかずにする場合は、具材だけ取り出し、汁は入れないようにして下さい。

冷凍保存もOKなので、作り置きして頂くと便利です。

簡単で楽な調理をするために、電子レンジでの調理方法でご紹介しましたが、同じ材料でフライパンで作って頂くこともできます。

個人的には、フライパンで作る方が煮詰まるのでより美味しいと思います。

ちくわとピーマンのきんぴらをフライパンで作る

ちくわとピーマンのきんぴらの完成
フライパンで作る場合
  1. ピーマンとちくわをカットする(電子レンジverと同じ)
  2. フライパンにごま油とピーマンを入れて炒める
  3. ピーマンがしんなりしたら、ちくわと☆の調味料を入れて、煮汁がなくなるまで煮詰める
  4. 白ごまをかけて、完成
まりめ
まりめ
作り方は、お好みの方法で試してみてね!
作り置き冷凍保存ができる簡単お弁当のおかずレシピ集
お弁当の作り置きを冷凍!時短と節約になる!簡単レシピ42品おかずまとめ簡単&時短でできる作り置きおかずのレシピ集。これで面倒なお弁当や副菜作りが楽になることは間違いなし。そのうえ節約にもなります。もう良いことづくめ。冷凍保存ができるおかずだから、朝にお弁当を作る手間が省けます。...
参考にしているアプリ紹介
まりめ
まりめ
私が参考にしている無料アプリ教えちゃう!料理に興味ある人はダウンロードしている神アプリ!

\料理レシピが1分間の動画になって分かりやすい/

クラシル - レシピ動画で料理がおいしく作れる
クラシル – レシピ動画で料理がおいしく作れる
開発元:dely, Inc.
無料
posted withアプリーチ

簡単に料理したい人は、参考になること間違いなし!

\無料でダイエットのサポートを受けたい方はこちら/

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ
あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ
開発元:WIT CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

食事の記録をするだけで、管理栄養士から無料でアドバイスが受けられる!

こちらの記事もおすすめ!