時短料理

台湾丼風レシピ(ピリ辛ひき肉ときゅうりにとろ〜り温玉乗せ)レシピ

ひき肉ときゅうりを炒めて、ご飯にのせて丼に!とろーり温玉をトッピングしたピリ辛な台湾丼(風)

ピリ辛な台湾ミンチを日本人が食べやすくアレンジして、台湾風の丼にしてみました。今回は台湾風丼の作り方をご紹介します。

台湾風丼(ひき肉ときゅうり温玉のせ)

ひき肉はこってり、きゅうりであっさり。暑い夏の季節でも食べやすいレシピです。

画像付きで作り方を説明しているので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

台湾丼レシピの材料

☆2人前☆

  • ひき肉(豚or合い挽き) 300g
  • きゅうり 1本
  • 卵 2個
  • ごま油 大さじ1
  • ☆塩 小さじ1/4
  • ☆胡椒 少々
  • ☆料理酒 大さじ1
  • ☆醤油 大さじ1.5
  • ☆豆板醤 小さじ2
  • ☆砂糖 小さじ1
  • 温かいごはん (お好み量)
まりめ
まりめ
豆板醤が重要となるレシピです。豆板醤は入れるようにして下さい。

温玉は、苦手な方はなくても美味しいです。

スポンサーリンク

台湾丼レシピの主な手順

全部で4ステップで完成
主な手順
  1. 温玉を作る
  2. きゅうりをカットする
  3. ひき肉ときゅうりを炒める
  4. 盛り付ける

温玉を作っている間に、②と③を行います。全部で20分以内でできるレシピです。

次に画像を使って作り方を、詳しく説明します。

台湾丼の作り方(画像付き)

  • STEP1
    温玉を作る

    卵がギリギリかぶるぐらいの水を沸騰させます。(小さめの鍋がオススメ)沸騰したら火を止めます。お湯を沸かせる

    卵が割れないように、スプーンを使いそっと卵を沈めます。フタをせずに10分から15分放置します。その後取り出しておきましょう。温泉卵の作り方※卵の個数や、気温によっても放置時間が変わります。(卵が多い場合はお湯の量を増やすor放置時間を変えるなどで調整)今回は、15分放置しました。

  • STEP2
    きゅうりをカットするきゅうりを4等分にカット

    まずはきゅうりを縦4等分にカットし、2〜3ミリ幅にいちょう切りにします。きゅうりを小さくカット

  • STEP3
    炒めるひき肉を炒める

    ごま油とひき肉をフライパンに入れて強火で炒めます。ひき肉の色が変わったら☆の調味料を入れて煮詰めるように炒めます。ひき肉にきゅうりを加えるひき肉に火が通ったら、きゅうりを加えてサッと炒めたら完成です。(食感を残すためにきゅうりが温まれば火を止めてOKです)

  • STEP4
    盛り付ける台湾風丼のできあがり

    温かいご飯→具材→温玉をのせれば完成です。台湾風丼(ひき肉ときゅうり温玉のせ)
    温玉を割ると黄身がとろ〜り!さぁ召し上がれ!

まりめ
まりめ
ご飯の割合に対して、具材はたっぷりがおすすめ!
スポンサーリンク

まとめ:台湾丼の作り方レシピ

このレシピができた経緯は、私の家族がきゅうりとひき肉を炒めたものを、担々麺にしていました。台湾人の方から教えて頂いたレシピでした。

担々麺にしても美味しかったので、丼にしてみても美味しいのでないかと思い、アレンジしてみました。

日本人でも食べやすいように醤油を使うなど、食べやすくしています。

 

これからも更に、レシピをより良く改良していきたいと思っています。

レシピが変更となる可能性もあるので、作る時はその都度レシピを確認して下さいね!

 

ひだぺす
ひだぺす
今のままでも美味しくて僕は満足しているよ〜!

きゅうりのあっさりシャキシャキ感と、ピリ辛ひき肉と温玉のマッチングをぜひ楽しんで下さいね。

ひだまり家の主婦料理(節約や時短料理)公開中です!

\感想などSNSから頂けると嬉しいです/

サニー
サニー
楽天ROOM遊びに来てね。
インスタ(@fp_kissa)
フォローもよろしくだワン!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
こちらの記事もおすすめ!