節約術

結婚披露宴の節約について〜ブライダルフェアを活用しよう〜

前回結婚式費用の節約について〜花嫁編〜についてお伝えしました。
今回はまず、私たち夫婦が結婚披露宴の費用で、節約しなかったものをお先にお伝えします。

結婚式費用で一番お金をかけたこと

ひだぺす
ひだぺす
それは披露宴の料理です。

私たち夫婦は、結婚式で『ゲストに感謝の想いを伝える』ということを一番のテーマとして、結婚式の準備をすすめていました。

そのためゲストに提供されるおもてなしの料理に関しては、予算が許す限りこだわることにしました。

ゲストも披露宴の料理はやはり楽しみにしていると部分だと思います。

実際、参列者として出席した際に「どんな料理がでるかな〜?」と楽しみにしている声が、ちらほら聞こえてきたりすることもあったので、料理は重要な部分だと思っていました。

あまりに質素な感じだと残念に感じられる可能性もあります。料理はゲストへの配慮として、大事だと思いました。

私たちが結婚披露宴を行った式場では、通常のコース以外に、料理をカスタマイズすることができました。

私たちが選んだ式場のブライダルフェアの際に、料理の試食が無料で提供されました。ここではフルコースではなく、ワンプレートのみだったので、全体の味を確かめることはできませんでした。

結婚披露宴の準備が進むなかで、全ての料理の味を知らないことが不安になり、フルコースの試食(有料)に行くことにしました。試食割引はあったものの2人で3万円程しました。

どうしても料理はこだわりたかったので、仕方のない出費ではありますが、なかなかの負担でした。

まりめ
まりめ
どうせならその3万円をゲストのために使いたかった。

それが、正直な心の声です。

ブライダルフェアを活用した方が良い理由

私たちが実際ブライダルフェアに参加してみて、良かったと思ったことをお伝えします。

ブライダルフェアで料理の試食ができる

先ほども少しお話しましたがブライダルフェアでは、試食ができる式場があります。

式場によっては、フルコースで試食できるところもあるのです。

私たちは何軒かの式場のブライダルフェアに参加しました。
実際にフルコースで試食もできました。しかも無料です!その時の写真がこちらです。



こんなに豪華なフルコース無料ですよ!?ブライダルフェアすごくないですか!?

もしフルコースで試食できた式場で決めた場合は、有料の試食代金もいらないので節約になりますね!お腹いっぱいに食べれたので、その日の食費の節約にもなりました・・笑

他に気になる式場や、心に決めている式場がある場合でも、別の式場の料理を知ることで参考にできるのでオススメです。

私たちも他の式場で頂いた料理がヒントになり、料理選びの参考にすることができました。

実際にゲストにも「料理豪華だったね」「料理美味しかったよ」と、喜んで頂くことができました。

 

模擬体験ができる

ブライダルフェアでは、実際にドレスを試着できたり、プレ結婚式や披露宴に参加することができる式場もあります。実際にイメージをすることができるのが良いポイントです。

また実際にプランナーの方に、気になることを質問しまくることができます。式場により色々な特徴があるので、まずは知ることからはじめてみることをオススメします。

 

ひだまり夫婦がブライダルフェアに行ったきっかけは?

私たちは結婚の話はでているけど、まだ話は進んでおらず、実際プロポーズされる前にブライダルフェアに参加しました。妻が夫を誘ったのです。

まりめ
まりめ
美味しい食事食べれるみたいだから、ブライダルフェア申し込んだよ〜

と勝手に申し込みし、事後報告。笑

ひだぺす
ひだぺす
えっ・・・

最初夫はあまり乗り気ではなかったのですが、結婚式場に足を運ぶことでその気になり、結婚を近いうちにすることを決断・・!

その後、指輪の購入→入籍まで3、4ヶ月とスムーズに進みました!結果妻の作戦勝ちだったわけです。笑。

ひだぺす
ひだぺす
結婚式のイメージが湧いたことで、妻と結婚式がしたくなったんだ!その後プロポーズもちゃんとしたよ!

ですから、結婚を考えていないわけではないけど、話があまり進んでいないカップルは、とりあえずブライダルフェアに参加してみる!という方法もありだと思います!!

お世話になったのは、こちらのマイナビウエディングさんです!



最大60,000円分、選べる電子マネーがもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディング

式場数豊富に掲載されているので、お気に入りの式場が見つかると思います。
マイナビウエディングからだと、今なら式場決定で最大60,000円分、選べる電子マネーがもらえるようなのでお得ですね!

ブライダルフェアに参加することで、式場について知ることができます。今後結婚式の準備をすすめていくうえで参考になるので、1度は必ず参加することをオススメします。

ひだぺす
ひだぺす
もちろん全く結婚する気はないけど、参加してみるというのはダメですよ。。

 

スポンサーリンク

その他結婚式関連の費用で節約できたところ

・席次表を手作りする。
・プチギフトをネットで注文する。

席次表

私たちの式場では席次表は1部800円でした。80名程参加するとなると64000円程になります。

そのため席次表は手作りしました。パソコンで作成して印刷はネット注文でお願いしました。

私たちはプロフィールブックを作成し、その中の1ページに席次表をいれました。

紙の質や、どのような印刷をするかでお値段が変わってきますが、私たちは式場でお願いする5分の1以下のお値段に抑えることができました。

自分たちの写真をたくさん載せたり、オリジナリティあふれたものに仕上がったので大満足でした。こちらのプリントパックさんでお願いしました。

 

プチギフト

プチギフトは式場で注文される方が多いかと思います。

しかし、プチギフトはプラン外だったり、持ち込み費用がかからない場合はネットで注文する方が断然安いです。同じものでも値段は全然違います。

式場で頼むと1個3〜500円程するものが、ネットだと半額以下で買えたりします。

人数分揃えるとなると少しでもお安い方が良いですよね。その分をゲストのために別の予算に回すと良いかと思います。

こちらの2つのショップがオススメです。
↓↓↓
(ピアリー)

(ギフトマート)

 

お金をかけたいところにしっかりかけれるように、うまく節約しながら予算調整頂けれるよう、参考になればと思います。以上がひだまり夫婦が実践した、節約術でした。

結婚式費用の節約について〜花嫁編〜人生の最大イベント?である結婚式。 嬉しくて幸せな気持ちもありつつ、結婚式にかかる費用が予算内に収まるのか心配・・。という方もたく...

 

\感想などSNSから頂けると嬉しいです/

サニー
サニー
楽天ROOM遊びに来てね。
インスタ(@fp_kissa)
フォローもよろしくだワン!
にほんブログ村 にほんブログ村へ