お金のお話

他人の家の気になる貯金事情!目的別貯金でモチベーションUP!続けられる貯金方法公開!

ひだまり夫婦
ひだまり夫婦
今回はひだまり夫婦の貯金方法を公開しちゃいます!

 

なんとなく貯金はしたいけど、やり方が分からない!

なんとなく貯金はしているけど、思うようにうまくいかない!

他人の貯金方法も覗いてみたい!

そのような方!!に、

オススメしたい方法をご紹介していきます。

 

貯金の話は多くの方にとって、

人には話にくい!聞きにくい!

内容であるかと思います。

 

でも・・気になる!

ってことは、ありませんか?

人には聞きにくい、貯金についてのお話を今回はさせて頂きます。

 

貯金方法として先取り貯金をする!ということが決して良いとは限らない

貯金をする方法というと、

 

先取り貯金をすれば良いんでしょ?

 

と思われる方も多いと思います。

 

先取り貯金とは、毎月の貯金額を決めて、給料が入ってきた時点で貯金をする。

そして、残ったお金で生活をする方法です。

 

こちらの方法も、もちろん間違えではありません。

ストレスなく貯めれることができる方は、良いと思います。

ただ、なんとなく先取り貯金はしているけど、思うようにうまくいかない!という方の中には、

 

毎月の生活費が足りなくなって、結局貯金を引き出すことになるんだ!

 

このようなパターンの方も、いらっしゃることでしょう。

それは、何が問題なのでしょうか?

貯金をするためには、毎月必要な生活費を把握する必要がある

考えられる点の1つとして、毎月必要な生活費を把握していないパターンが考えられます。

 

必要な生活費以上に、貯金をしようとしてしまう。

結局足りなくなって、貯金を引き出してしまう。

貯金ができていないことに、モチベーションが下がる。

結果貯金ができない。

という悪循環が生まれます。

 

そのような方はまず!

貯金をするには、毎月の収支を明確にする(家計管理と固定費の見直し)

毎月の収支を明確にする必要があります。

お給料はいくらはいってくるのか?

毎月必要な生活費として、いくらでていくのか?を

書き出してみることが大事です。

 

書き出してみた生活費をみて、

無駄がないか抑えれる出費がないか?をチェックし改善します。

家計の見直しですね。

特に固定費に無駄がないかチェックすると良いです。

ここで、

無理をしすぎる生活費の設定にはしない!

 

よっぽど、貯めないといけない理由がない限り、無理をしすぎると、続かなくなります。

また、ストレスが増えてしまい、逆に浪費してしまう可能性があります。

少しだけ余裕をもった設定にする方が、心にゆとりをもつことができます。

ちなみに、ひだまり夫婦の毎月のだいたいの支出はこちらです。

 

家賃69000円
通信費
(自宅ネット&スマホ2台)
 8500円
保険
(生命保険&医療保険)
28000円
光熱費13000円
食費27000円
レジャー代
(外食代含む)
20000円
小遣い(夫)35000円
小遣い(妻)25000円
日用品&その他 8000円

 

合計で233500円ですね。

 

我が家の生活費は、少しだけ余裕をもった設定となっています。

食費や小遣いをもう少し削ることもできますが、

決して無理をした生活がしたいわけではありません。

 

ゆとりのある節約方法を活用しながら、

ストレスはない範囲での、生活費の設定にしています。

ちなみに赤文字は、固定費ですね。

固定費は既に見直し済みのため、我が家にとっては、最適な状態です。

(固定費見直しのための記事も、サイト内で公開中です!カテゴリー:お金のお話)

 

他人と比較しすぎる必要はないと思います。

ご自身にとっての無駄を省き、最適な生活費を把握することが大事です。

急な出費に備えた貯金もする

先ほどお伝えした私たちの生活費には、急な出費に使える費用は含ませていません。

毎月、毎月、何事もなく同じ状態では暮らせないですよね!

例えば、友人の結婚式や、大事な人の祝い金、家具家電の買い替えなどです。

そのため、私たちは通常の貯金以外に、あらゆるパターンに合わせた貯金をしています。

 

ひだまり夫婦の貯金パターン

まずは普通預金(生活費や急な出費でまかなえなくなった場合に使う貯金)

こちらが貯金金額としては、大きな割合を締める部分となります。

 

また、私たちは株式投資をするので、投資用の資金もあります。

普通貯金に余裕がでれば、証券口座にうつして、運用するイメージです。

 

それ以外に、急な出費に備えた貯金として、目的別に細かに分けるようにしています。

内容は、

目的別の貯金
  • 冠婚葬祭貯金
  • 夫へのプレゼント貯金
  • 医療費貯金
  • 家具家電貯金
  • 将来の子供貯金
  • その他急な出費貯金

全部で6パターンあります。

 

冠婚葬祭貯金

主には結婚式などの祝い金のための貯金です。

出産祝いや、お祝い事がメインです。

夫へのプレゼント貯金

夫への誕生日プレゼント代や、ちょっとしたプレゼントに使うための貯金です。

医療費貯金

病院代が重なってしまった月の足しにしたり、

急な疾病により様々な費用が、必要になった時のために備えた貯金です。

家具家電貯金

名前の通りで、家具家電の買い替えが必要になった場合の貯金ですね。

将来の子供貯金

今はまだいないですが、将来子供をもつことになった場合にかかる費用を想定して、

今から少しずつ貯めています。こちらは、最近はじめました。

その他急な出費貯金

年払いのNHK料金や、住宅の更新費、火災保険代などです。

予定している生活費でまかなうには、少し足りない部分に使う費用です。

 

私たちは、明確に貯金をする目的をもつために、細かく分けています。

しかし、面倒な方は急な出費貯金とひとまとめにし、設定されることもオススメです。

急な出費貯金をすることで、貯金のモチベーションもアップする

普通預金や定期預金以外に、急な出費貯金を設定をすることでのメリットは、

 

  • 普通預金や定期預金に、極力手をつけないで良い状態となる。
  • お金が増えていくことを、実感できる。

 

急な出費貯金=早い段階で使うことを覚悟しているお金

普通預金や定期預金=極力手をつけないお金

極力手をつけないお金が増えていくことが、目で見てわかりやすく、

増える楽しみを味わうことができます。

 

急な出費がある度に、頻繁に貯金口座から引き出してしまうと、

貯金額が減ったように感じてしまい、モチベーションの低下となってしまいます。

使うことを覚悟しているお金が別にあることで、モチーベションを保つことができています。

 

急な出費貯金の管理方法

私たちは、急な出費貯金をパターンごとに、現金で分けているわけでも、口座で分けているわけでもありません。

生活費と同じ口座で管理しています。

 

スマホのメモ機能を使って、パターンごとにいくらずつ使えるようにしているかを、メモするだけです。

生活費と同じ口座!というところがポイントです。

必要になった時に、躊躇することなく引き出すことができます。

生活費が出ていくのと同じ感覚ですね。

 

もちろん間違って急な出費貯金を、生活費として引き出さないように、

口座にはいくら残しておかないといけないかを、メモで把握できるようにしておくことが大事です。

続けるための貯金方法!貯金をするまでの流れ

続けれる貯金を方法
  1. まずは、貯金をする目的を明確にし、おおまかに目標とする毎月の貯金金額を設定します。
  2. 毎月の生活費を全て書き出し、給料と照らし合わせ、目標としている金額が現実として可能か計算します。
  3. 生活費の無駄や、改善できる部分がないかを見直します。
  4. 毎月の生活費が明確になれば、毎月の給料−毎月の生活費の見積もり=残りを貯金
  5. 給料日になれば、生活費とは別口座に残りの貯金部分を貯金します。

(ちなみに我が家では、貯金できる金額から少しだけ、急な出費貯金に回しています。)

 

まりめ
まりめ
例えば、今月は56000円貯金に回せる場合。
50000円は普通預金へ
残りの6000円は
6パターンある急な出費貯金に、1000円ずつ振り分けよう!

 

など、その月の状況をみて変えています。

先取り貯金の発想の転換をすると続けれる貯金になる!

貯金したい金額を先取り貯金し、残りで生活するのではなく、

毎月の生活費を予め把握し、その生活費を先取り、残りを給料日の時点で貯金する。

この方法がオススメです。

無理なくすることが重要です。

ダイエットと一緒で、無理な貯蓄はリバウンドの元です。

 

そのため、貯金金額からではなく、生活費を把握することからが重要です。

もちろん、目的があって

いつまでに、いくら必要となっている方は、

達成するために、生活費を削ることを優先にする必要があるかと思います。

ただ明確な期間もなく、なんとなくで失敗してしまう方には、今回の方法がオススメです。

 

他人の家の気になる貯金事情!目的別貯金でモチベーションをUP!貯金方法を公開!(まとめ)

以上が、ひだまり夫婦の貯金方法でした。

貯金が苦手な方も、少しでもストレスなく貯金ができるように、

しっかりと家計管理の見直しをしてみることを、オススメします。

どなたかの参考になれば嬉しいです。

 

ひだまり家の具体的な家計簿もサイト内でアップしています!

世帯年収900万円が約半分に!?固定費の見直しについて(その1)今回は、ひだまり家が実際に行った、固定費の見直しについてお話します。 家計の見直しがきっかけで、心にゆとりをもつことができました。...
医療保険はシンプルな保障に限る!保険の見直しをして毎月の負担を減らそう!今回は、家計にも大きく関係してくる医療保険について、お話しようと思います。 20代前半で医療保険に加入したきっかけ 私は以前...
格安スマホの見直し。安くスマホを入手する方法&スマホ利用料を大幅削減!毎月スマホの利用料金は、固定費として必ずかかるため、少しでも利用料を抑えたい!と思っておられるのではないでしょうか。 今流行りの格...
楽天ROOMをチェック!


楽天ROOMはじめました。


\ランキングに参加中/
画像を押して頂けると励みになります☺️
にほんブログ村 にほんブログ村へ

\感想などSNSから頂けると嬉しいです/

サニー
サニー
インスタ(@fp_kissa)
フォローもよろしくだワン!
こちらの記事もおすすめ!
1