生活の知恵

シンプルでミニマムな暮らしに憧れる夫婦(掃除も楽になる断捨離&間取りの使い方編)

ひだまり夫婦
ひだまり夫婦
シンプルでミニマムな暮らし!
それが私たちの理想な生活!

 

断捨離が好きな妻と、物欲のない夫

自分たちにとって必要なものが最低限あれば、暮らせると思っています。

そのため、ゆるゆるなミニマリストになりたいと思っています。

ひだまり家の自宅は、物は少ない方だと思います。

家具に対してこだわりがある訳でもないので、オシャレさもありません。

 

それでも、この空間が住みやすいのです!

そしてなにより、物が少ないのは掃除が楽になります!

以前お風呂については、こちらの記事で取り上げました。

お風呂掃除の時短で楽々に!掛け収納でシンプルバス! それは、スッキリとした生活ができるからです。 今回は、お風呂場のバス用品をスッキリ収納! お風呂場の掃除がしやす...

 

今回はひだまり家が実践している間取りの使い方とトイレの断捨離編です。

まずは、ひだまり家のシンプルな間取りの使い方を、紹介します。

夫婦2人3LDKの間取りの使い方

ひだまり家は、小さめサイズの3LDKです。

今時の開放感に溢れたサイズ感ではないです。

 

リビングダイニング

リビングダイニングは手狭なため、キッチンに必要な家具家電と、4人掛けのダイニングテーブルがあるのみ。

ダイニングテーブルの上には、物は1つも置いていません。

普段から何もない状態にしています。

BOXティッシュでさえ、テーブルの裏に貼り付けています。

そのため、テーブル掃除が面倒に感じることはありません。

サッと拭くことができます

床に物を置かない!も必須です!

基本リビングダイニングは、台所仕事をする時や、ご飯を食べる時しか使いません。

 

テレビ部屋

主にくつろぐ部屋です。実質リビングのように使っています。

家具は、小さな2人用ぐらいの机・ソファー・テレビ台のみです。

ソファーが少しくたびれてきたので、どうしようか悩んでいるところです。

押入れには、普段使わないものをいれています。

上の段は詰まっていますが、下の段は空です。

部屋に装飾となるようなものは、ほとんどありません。

 

寝室

シングルの布団が2枚並べて敷いているのみ。

押入れスペースには、備蓄品などいれていますが、部屋自体は布団のみです。

引っ越しをしてくる時に、ベットは断捨離しました。

ベットの頃は、夫婦一緒の布団でしたが、布団にしてからは1人1つずつにしました。

正直、1人ずつの方が断然寝やすいです。笑

ベットを断捨離したのは、場所を占領されたくない!

低反発のマットレスと布団で十分だと判断しました。

使っているのは、こちらのマットレスです。

厚みがあるので、ベットで寝ている感覚とあまり変わらないです。

お値段もリーズナブルなのが、良いです。

 

詳細ページ

 

このマットレスの上に、こちらの布団を敷いています。

7点セットで、6000円代です。

布団カバーもついていてこのお値段はありがたいです。

詳細ページ

 

あまりこだわりのない私たちには、安くて充分です。

ただ枕だけは少し良い物が欲しかったので、整体枕というものを使っています。

首や肩こりがだいぶ和らぎました。

デスクワークで、首に負担がかかる方にはぜひオススメしたいです!

詳細ページ

 

寝室は寝る時しかいない部屋なので、布団を干す時以外はだしっぱなしです。

ベットと同じ感覚で使っているので、布団を片付けたりする手間はありません。

衣装部屋

最後の一部屋は衣装部屋です。

衣装部屋とかっこよく言っても、私たちは必要レベルの服しか持っていません。

古い家のため、クローゼットがありません。

こちらの2連のハンガーラックを2台置いてます。

1人1台ずつです。

普通のハンガーラックと違い、かなりの重量に耐えることができます。

ラックが曲がったり、不安定になることがないので、すごく気にいっています。

安定感が抜群のため、ベランダに洗濯物を干す時に、こちらを使うので、合計3台も所持しています。


詳細ページ

 

衣類と、あとは少し、思い出の物を入れる収納があるだけの部屋になります。

 

意外と押入れって便利

今時の築浅住宅は、押入れがない家が多いと思います。

私も今まで押入れのある家に住んだことはなかったのですが、昔ながらの押入れって広いからたくさん収納できるんですよね。

すぐに使わない季節物など、押入れにいれておくと、部屋に物が溢れることがないので気に入っています。

もし注文住宅で家を立てるとしたら、押入れをつくりたいぐらいです。

 

間取りの使い方のまとめ

子供がいるとこうはいかないと思いますが、夫婦2人で意識的に物を減らしているので、一部屋ごとの物が少ないですね。

特に寝室はもし寝ている時に地震がきたら危ないので、布団のみが理想だったのです。

物が少ないと一部屋ごとに余裕があるので、掃除もしやすいのが主婦にとっては助かります。

そのため、断捨離が辞められません!笑。

不要だと思ったら、どんどん捨てるかメルカリに出しています。

断捨離を始めてから、「これは本当に必要か?」と考えるようになり、無駄買いを減らすことができました。

結果、節約にも繋がったので、良いことだらけです。

 

では次に、最近トイレ用品で断捨離したものがあるので、そちらを紹介します。

トイレ用品で断捨離して良かった物

みなさん、トイレにトイレマットは敷いていますか?

トイレマットのない家の方が少ないのではないか?と思います。

 

ひだぺす
ひだぺす
誰かの家に遊びに行って、マットがない家は見たことないかも。

 

トイレ=マットは敷くものというイメージが、勝手にあったのです。

ただ、トイレマットって意外と面倒臭いのです。

マットを洗濯したり、毎日のトイレ掃除の度にどけたりするのが面倒臭いんです。

 

ひだぺす
ひだぺす
まりめは極度の面倒くさがりやさんだからね!

 

まりめ
まりめ
エッヘン!

→ドヤ顔することでは、ない。

 

マットって洗濯しても、不衛生そう気がしてあまり好きじゃなかったんですよね。

そろそろ寿命を迎えそうなトイレマット、そのためある時、夫に聞きました。

 

まりめ
まりめ
トイレマットっていると思う?

 

ひだぺす
ひだぺす
いらんでしょ!

 

その2秒後には、トイレマットをゴミ袋に捨てていました。

 

ひだぺす
ひだぺす
はやっ!!!

 

ついでに、トイレカバーも捨てました。

さすがに、自宅のトイレを載せる勇気はなかったので、フリー画像ですが。

このような感じで床には、マットなしです。スリッパで充分だとなりました。

 

じゃあ、どうでしょう!!

めっちゃ掃除しやすい!

障害物がなくなった気分で、開放的です。

トイレはかなり殺風景ですが、掃除が

こっちの方が清潔に保てる!となりました。

  • トイレの蓋の開け閉めの時、勢いよくしない。

トイレの蓋を開けた時にタンクにつくタイプのトイレだと、勢いよく蓋を開け閉めすると、トイレが傷つくかもしれないので、そこの注意は必要だと思いました。

 

ひだぺす
ひだぺす
カバーで守られない分ね!

 

トイレの断捨離のまとめ

ひだまり家には、脱衣所には珪藻土のマットがあります。

速乾で乾くので、メンテナンスもほぼ不要です。

その他は、以前から玄関マットキッチンマットもありません。

必要ないと思ったからです。

マットがない方が、汚れた時や、濡れた時にサッと拭けるんですよね。

 

それで、トイレも同じようにしてみたら、とても良かったのです。

当たり前にあると思うものが、意外とない方が良かったってこともありますね。

お部屋のラグもそろそろ替え時なので、ラグなしにするか悩み中です。

ゆるゆるミニマリストになりたい私たちは、これからもそっちの方が便利!と楽!を追い求めていきたいです。

超ズボラな家事の時短術、洗濯をもっと楽にする方法をご紹介します!本日は、超ズボラな家事の時短術を紹介します。 私は家事の中でも、洗濯が一番好きではありません。 ...
お風呂掃除の時短で楽々に!掛け収納でシンプルバス! それは、スッキリとした生活ができるからです。 今回は、お風呂場のバス用品をスッキリ収納! お風呂場の掃除がしやす...
楽天ROOMをチェック!


楽天ROOMはじめました。


\ランキングに参加中/
画像を押して頂けると励みになります☺️
にほんブログ村 にほんブログ村へ

\感想などSNSから頂けると嬉しいです/

サニー
サニー
インスタ(@fp_kissa)
フォローもよろしくだワン!
こちらの記事もおすすめ!
1