節約料理

火を使わず簡単!お弁当のおかずにも!便秘解消効果あり!ひじきレシピ(節約レシピ)

今回は、超簡単火を使わずにできて、お弁当のおかずにもなる!栄養たっぷりなレシピをご紹介します。

カルシウム食物繊維がたっぷりなひじきと、

イソフラボンたんぱく質食物繊維が摂れる水煮大豆を使ったレシピです!

今回のレシピは、便秘改善にもオススメです!お通じが気になる方や、ダイエット中の方にもお試し頂きたいです。

まりめ
まりめ
腸を整えると美肌効果もあるし、良いことだらけだね!

お通じが良くなる!便秘解消効果あり!ひじきを使ったレシピ

乾燥ひじき 20g

水煮大豆 150g

カニカマ 10本

ゴマポン酢 大さじ4〜5 (お好みで)

※ゴマポン酢がない場合は、ゴマだれとポン酢を半々でもOK!

乾燥ひじきと水煮大豆は、通常サイズの1袋を丸々使用しました。

メーカーによってグラムが違うかと思うので、微妙に余るようでしたら、全て使用して頂いて大丈夫です。

ひじきと水煮大豆とカニカマのゴマポン酢和え 作り方

  1. ひじきをたっぷりの水またはお湯でもどします。(水なら20分、お湯なら5分〜10分)ザルに移しかえて、ザルのまま2、3回洗い、しっかり水を切りましょう。
  2. ボールに水気をきった水煮大豆・ひじき・割いたカニカマ・ゴマポン酢をいれて、混ぜれば完成です!

作業はこれだけです!

まりめ
まりめ
めっちゃ簡単でしょう!

お弁当のおかずレシピとしても最適

お弁当のおかずなので、水気には注意が必要です。

おかずカップに入れる際に、水分が多い部分は入れないようにして下さい。

ボールで作った場合、下の方にポン酢が溜まっているので、上の方を先におかずカップにいれておくのが良いかと思います。

記載した材料で、画像のおかずカップ15個分程、作ることができました。

1個あたり26円で作ることができたので、冷凍食品を買うよりもお安くできます。

節約レシピとしても最適!です。

冷凍食品より量も多いですし、なにより栄養がたっぷりです。

6個はお弁当用にして、残りは2人でぺろりと晩御飯で頂きました。

食べた翌日のお通じは期待どおり・・・ご想像におまかせします!(笑)

保存方法 冷蔵保存

冷蔵保存の場合は、2〜3日ぐらいで、早めに食べきりましょう!

保存方法 冷凍保存

冷凍保存の場合は、2週間を目安に、早めに食べきりましょう!

電子レンジで温めても、美味しく召し上がって頂けます。

簡単なので、ぜひ一度お試し下さい!!どなたかの参考になれば嬉しいです!

忙しい朝も簡単。手作り弁当で節約!作り置きおかずを冷凍保存で楽々時短弁当!ランチ代の節約をしたい! でも、毎日お弁当を作るのはめんどくさい! そのように感じている方もいらっしゃるのでは、ないでしょう...

ひだまり家の主婦料理(節約や時短料理)公開中です!
他の料理も見る

 

楽天ROOMをチェック!


楽天ROOMはじめました。


\ランキングに参加中/
画像を押して頂けると励みになります☺️
にほんブログ村 にほんブログ村へ

\感想などSNSから頂けると嬉しいです/

サニー
サニー
インスタ(@fp_kissa)
フォローもよろしくだワン!
こちらの記事もおすすめ!
1